【特集】「元気がないときに聴いていたい12曲」

【特集】元気がないときに聴いていたい12曲

【特集】「元気がないときに聴いていたい12曲」

特集「元気がないときに聴いていたい12曲」

一部、音源が見つからず載せれていない曲もありますが、
本当に元気の出るいい曲ばかりですので、ぜひCDショップなどで手に取って聴いてみてください。

ACIDMAN - アルケミスト(2012年)

2012年9月19日リリースシングル『アルケミスト』Alchemist - Single - ACIDMAN

パウロ・コエーリョの小説にインスパイアされたという、ACIDMANの新曲「アルケミスト」。小説の舞台であるモロッコで撮影されたPVだそうです。

大自然の優しさと壮大さが曲とブレンドしてますね。とてもメロディーがきれいで、とても明るい歌。元気になっちゃいます。

The Fray - Over My Head(2006年)

【和訳】

知らなかったんだ
全てが駄目になっているなんて知らなかったんだ
みんなが列を作って待っていたなんて
背を向けて逃げようと、僕は真実を望んだだけなのに
でも、そうなるしかないのだろう
はびこる無関心
ここにいるくらいなら逆の方向に逃げたい
立ち込める煙が消えた後に誰が立っているかを見るくらいなら

[chorus]
みんな知っている
僕にはお手上げだって事を
延長戦も残り8秒
彼女のことが頭を離れない

整理してみよう
君が切り離せる見知らぬ人だったら良かったのに
同意すると言い、永遠に変わることはない
みんながうまくやっていくまで少し軟化する
でも、それはつまり無関心
別の友達を見つけ、君は切り捨てる
君がケーブルカーの中で口論に負けると
上空に吊り下がったまま、渓谷が間に立ちはだかる

[chorus]repeat

そして僕はあっさり君にとって過去のものとなる
永遠でないものと僕は化す
僕はいとも簡単に君を失ってしまう
音もなく僕達は地面を見失う
浪費の中
君が終わりに従ってるなんて思いもしなかった
自分達で引火しない限り、終わりにはさせない

[chorus]repeat

Saxon Shore - Marked With the Knowledge(2005年)

特集「元気がないときに聴いていたい10曲」Saxon Shore -The Exquisite Death of Saxon Shore(2005年)The Exquisite Death of Saxon Shore - Saxon Shore

いきなりインストゥルメンタルです。

ジャケットはすごく曲にあっている。全身の血管からなんだかなんだかエネルギーが満ちあふれてくるような、そんな壮大な曲。

ポストロックは暗いだけじゃない。人を元気にすることもあります。この曲が、なによりもの証拠。すばらしい。

Its a Musical - The Music Makes Me Sick

スウェディッシュポップ・バンド Its a Musical のアルバム The Music Makes Me Sick The Music Makes Me Sick - It's a Musical

この曲、朝聴くとほんとうに目覚めいいですよ!スウェーデンのポップバンドです。爽やかでキュート。北欧っぽい!

PVもめちゃ可愛い〜:)

Jack's Mannequin - Spinning(2008年)

Jacks Mannequin(ジャックス・マネキン) - The Glass Passenger(2008年)

The Glass Passenger - Jack's Mannequin

Jack's Mannequin(ジャックス・マネキン)大好き。「Spinning」という曲。PVではありません。リリックビデオです。

Jack's Mannequin - Swim(2008年)

Jack's Mannequin(ジャックス・マネキン)からどうしてももう1曲!!

あ〜もうほんと活動休止なんていやだぁ!!

Hello Saferide - My Best Friend(2007年)

Hello Saferide - Hello Saferide Hello Saferide - Hello Saferide

Nabowa 続く轍と懐かしき扉(2012年)

nabowa - sen

続く轍と懐かしき扉 - Sen

ちょっと、気分が沈んだときにこの曲聴いたら泣いてしまうよ!すごく希望を与えてくれる曲。「上向こう」ってなる。ほんと、いい曲って言葉はいらないなぁ。

ネット上に音源が無いので、すいません。

Caravan - Day Dream

Caravan - Wander Around

Wander Around - Caravan

こちらも、ネット上に音源が無いので、すいません。 やっとボーカル入りですね笑。Caravan(キャラバン)は、オーガニック系のシンガーソングライターです。YUKIの「ハミングバード」という曲を作ったのが有名で、今では知らない人は少ないはず。Caravanのスローな曲は、どれも素朴ですがいい歌詞とメロディーなんです。

Ao - 君はひとくせ

Ao - 君はひとくせ 君はひとくせ - Ao

GOING UNDER GROUND - トワイライト

GOING UNDER GROUND - BEST OF GOING UNDER GROUND with YOU もう説明不要:)

日本の名曲。泣き虫ロック。

松本さん!いつも元気をくれてありがとう〜!

TOKIO - フラれて元気

最後はこれですね。

これ、いつまでたっても聴かなくなる事はないだろ。TOKIO、いい曲だね。
最後の最後で完全、男目線の選曲ですいません...笑。

以上。
独断と偏見の大特集「元気がないときに聴いていたい12曲」でした!!

明日も元気に明るくっ:)!!
ばいばーい!