ビームス30周年のお洒落カヴァーコンピ『1976-2006 ~BEAMS 30th ANNIVERSARY~』(2006年作品)

ビームス30周年のお洒落カヴァーコンピ『1976-2006 ~BEAMS 30th ANNIVERSARY~』(2006年作品)

ビームス30周年のお洒落カヴァーコンピ『1976-2006 ~BEAMS 30th ANNIVERSARY~』(2006年作品)

日本トップの原宿初アパレルブランドであるビームス(BEAMS)が、30周年を記念して発売したオリジナルコンピレーションCD。これがめちゃくちゃオシャレなので、アイテムコレクターは必見です。CDの内容は国内外で活躍するアーティストによる邦楽・洋楽の名曲カヴァーです。そこらへんのチープなカヴァーアルバムとはひと味もふた味も違う、BEAMSのお洒落スパイスの効いたアレンジです。

そしてこのCD、コンセプトも素敵です。

収録曲のユーミン「中央フリーウェイ」、イーグルス「ホテル・カリフォルニア」、ABBAの「Dancing Queen」、デニス・ウィリアムス「Free」、などなど…。

じつは、すべて1976年のヒットソングばかりなんですね。

コンセプト

1976年(ビームス創業の年)にリリースされた楽曲を
2006年という時代を生きるアーティストがカヴァーするという企画

Tracklist

01. As / Nona Reeves
02. Always There / Khano From Go-Go King Recorders & 土岐麻子
03. 中央フリー・ウェイ / Airbus Feat. Tacaco
04. Dancing Queen / Chikashi Ishizuka
05. Hotel California / 半澤智子
06. That's What Friends Are For / Kazz
07. I Want You / Ogurusu Norihide
08. Judy Is A Punk / James Iha (Ex. Smashing Pumpkins)
09. It's Your World / Theatre Brook
10. Free / World Of Echo

伝説のバンド、スマパン(Smashing Punmpkins)の現役時代のメンバーだったジェームス・イハくんも「JUDY IS A PUNK」で参加しているので、ファンは必聴です!ぼくは最後に収録されている、デニス・ウィリアムス(Deniece Williams)の名曲「Free」のWorld Of Echoによるインスト・カヴァーが最高に好きです。

荒井由実 - 中央フリーウェイ

Eagles - Hotel California

Deniece Williams - Free