Blue King Brown - Stand Up (2006)

Blue King Brown - Stand Up | 女性ボーカルがめっちゃ可愛いオーストラリア出身レゲエバンドのデビュー作 (2006)

Blue King Brown - Stand Up (2006)

アゲアゲでかつおしゃれな音楽って何? ってなると、ファンクかヒップホップだなと僕は思います。このBlue King Brown(ブルー・キング・ブラウン)のデビュー作「Stand Up」(2006)夏にこれ聴かなきゃ何聴くの?そんな名盤です。日本人としてはブルーなの?ブラウンなの?と思わず突っ込みたくなる名前のBlue King Brownは、オーストラリア出身のレゲエ・バンド。レゲエ・バンドと言えども、Blue King Brownの音楽は「レゲエ × ファンク」という表現がしっくりきます。「レゲエは好きだけど、おしゃれも捨てられない!」という方におすすめのCDです。

女性ボーカルのナタリーがめっちゃ可愛い

Blue King Brownのもうひとつの大きな特徴は女性ボーカルであること。めちゃくちゃ美人で可愛い女性ボーカルNatalie(ナタリー)の声はマジでブラック・ミュージック好きをくすぶる渋さ。アルバム代表曲の「Water」「Stand Up」はレゲエ × ファンクのキラーチューン。「Stand Up」のレゲエらしい「エーヨ!エーヨ!」の掛け声は最高に心地よいです。

Tracklist

1. Come And Check Your Head
2. Stand Up
3. One Day
4. Don't Let Go
5. We Wont Go
6. Keep It True
7. Comin Through
8. Water
9. Samoa's Song
10. us and them
11. Reasons Why (Bonus Track for Japan)

Blue King Brown - Stand Up

Blue King Brown - Water

Blue King Brown - Keep it true