LEO今井 4年ぶり新作「MADE FROM NOTHING」本日6月26日発売

LEO今井 4年ぶり新作「MADE FROM NOTHING」ついに6月26日発売

LEO今井 4年ぶり新作「MADE FROM NOTHING」本日6月26日発売

ぼくが大好きなLEO今井さんのソロでは久しぶりの新作アルバム「MADE FROM NOTHING」が、ようやく本日6月26日発売されました。待ってましたー。そして、早速聴いてみましたよ〜。先行シングルだった「Omen Man」がやっぱやみつき。ヘヴィロック寄りのサウンドが最高です。そしてグラマラス。ほかには「Too Bad / Kubi」「CCTV」「Tabula Rasa」がかっこよかったです。この楽曲クオリティがなんと完全セルフプロデュースとうのだからすごい!まさに天才の一言。

日本人って英語で歌っても、なかなか洋楽には聞こえないのに、LEO今井さんの場合は、「日本語なのに洋楽に聞こえる」そんな不思議な感覚に陥ります。やっぱり楽曲センスやボーカルが日本人離れしているんだろうなと思います。やっぱこの人すごいです。今までの日本の音楽にいなかったタイプの、数少ない天才。

収録曲

1. Tabula Rasa
2. Omen Man
3. Furaibo
4. Tundra Ghost Funk
5. CCTV
6. Doombox
7. My Black Genes
8. Ame Zanza
9. Kaeru St.
10. Akare / Prism
11. Made From Nothing
12. Too Bad / Kubi

Made From Nothing - LEO今井

LEO今井 - Omen Man

LEO今井

Kimonos - Soundtrack To Murder

LEO今井さんは、ナンバガール、ZAZEN BOYSの向井秀徳との2人組ユニットThe Kimonosでも絶賛された、「最も洋楽に近い邦楽」をつくってしまう要注意人物。ぼくが思うに、LEO今井さんは、じつは向井秀徳さんよりも変態な気がします。歌い方やパフォーマンスがなにかイビツです。

LEO今井 4年ぶり新作「MADE FROM NOTHING」本日6月26日発売

俳優の西村和彦さんに似てますよね。

Kimonos - Soundtrack To Murder

LEO今井 - Metro

こちtらは新曲ではありませんが大好きな曲、2008年「Metro」です。向井秀徳がギターで参加しています。これがメジャーデビューアルバムからの作品というクオリティ。すごい。

LEO今井 新作「MADE FROM NOTHING」本日6月26日発売

Made From Nothing - LEO今井