MASS OF THE FERMENTING DREGS / ゼロコンマ、色とりどりの世界 | 神戸のカリスマガールズバンド

MASS OF THE FERMENTING DREGS / ゼロコンマ、色とりどりの世界 | 神戸のカリスマバンド最後のアルバム (2010)

MASS OF THE FERMENTING DREGS / ゼロコンマ、色とりどりの世界 | 神戸のカリスマガールズバンド
MASS OF THE FERMENTING DREGS / ゼロコンマ、色とりどりの世界 | 神戸のカリスマガールズバンド

センスの塊といえる宮本菜津子を中心人物としたバンドMASS OF THE FERMENTING DREGSの2010年のバンド最後のアルバム「ゼロコンマ、色とりどりの世界」。ジャケットのアートワークが毎回カッコいいですよね。おしゃれです。

かなり長くて覚えにくいけど、バンド名の読み方は「マス オブ ザ ファーメンティング ドレッグス」です。轟音で荒々しいギターをジャカジャカ掻き鳴らす超気持ちいい最高のオルタナティブ・ロックです。MASS OF THE FERMENTING DREGSのエモーショナルで疾走感のある楽曲は、全作通してどれも最高に気持ちいいですよ。

先行シングル曲の「ひきずるビート」と、エンディング曲のバラード「さんざめく」という曲が僕のお気に入り。エモくて好き。男も顔負け、めっちゃカッコいいです。伸びる爽やかなボーカルが大好きです。

2012年の9月 活動休止

「マスドレ」の略称で親しまれた、神戸のカリスマガールズバンドMASS OF THE FERMENTING DREGS。2012年の9月で残念ながらバンドは活動休止なってしまいました。

現在は「マスドレ」の核であり中心人物であった宮本菜津子がソロにて音楽活動を続けていくということなので今後の活動に期待しています。2012年の活動休止となった今、この2010年の「ゼロコンマ、色とりどりの世界」が結果的にMASS OF THE FERMENTING DREGS最後のアルバムとなりました。

MASS OF THE FERMENTING DREGS / ゼロコンマ、色とりどりの世界

MASS OF THE FERMENTING DREGS - ひきずるビート