Retinaディスプレイが圧倒的な高解像度すぎる

新しいMacBookProは、Retinaディスプレイが圧倒的に高解像度!

Retinaディスプレイが圧倒的な高解像度すぎる

Apple | 新しいMacBookProは、Retinaディスプレイが圧倒的に高解像度

http://www.apple.com/jp/macbook-pro/2012年6月11日 新しいMacBookがApple Storeで発売開始されました。 今回の新しいMacBookProの進化は革新的すぎました。 さかのぼって2012年3月、先行して iPhone4 や iPad で採用された

ーーRetinaディスプレイ

革新的すぎる理由の一つ目。 圧倒的な高解像度のスクリーン。 15インチの画面に 2,880 x 1,800ピクセルの高解像度で世界が広がるらしい。 (僕の今持ってる 27インチのiMacは、2,560 x 1,440ピクセルだ。もう負けてる…。)

ーーフルフラッシュストレージ

革新的すぎる理由の二つ目。 ハードディスクストレージに別れを告げて、さらに速度を上げる。 これは、使用して見ないと、なんとも記事を書きようが無いんだけど、 先行してフラッシュストレージ搭載の MacBook Air 愛用者の噂を聞くと、とても賢いようです。 「鈍くない、一瞬たりともフリーズしない」んだとか。 虹色のクルクルとも会えなくなるのか...。なんか寂しいな ♪ 今回の新しいMacBookProの進化は、高校からMacを愛用している僕にとっても大きな進化でした! もちろん、周りのWebの仕事仲間や先輩も、Mac好きも、このスペックにかなり興奮してた。 高校からMacを愛用している僕は、こうやってMacについて文字をタイピングしているだけで幸せだ。 Macの記事を書くのが楽しみで仕方がなかった!

デザインとMacのある今日と未来に、圧倒的なリスペクト

デザインとMacのある今日と未来に、圧倒的なリスペクト。

 

グラフィックデザイナーとMacのある今日と未来

http://www.apple.com/jp/macbook-pro/