Owen の4thアルバム「At Home With Owen」は名曲が多い。

Owen / One Of These Days (2006)

Owen の4thアルバム「At Home With Owen」は名曲が多い。Owen の 「One Of These Days」という曲は、本当に素晴らしい

Owen について

Owen の 「One Of These Days」という曲は、本当に素晴らしい

シカゴ出身のシンガー。アコースティック・エモやスロウコアなどのジャンルに振り分けられる、その理由は、彼のルーツにひもづいています。

Owen こと、Mike Kinsella (マイク・キンセラ)。

彼は、何を隠そう元Cap'n Jazz という90代を代表する伝説的エモバンドの中心人物でした。このCap'n Jazzからは、The Promise Ring, Joan of Arc といういずれもエモを代表する2つのバンドが生まれています。そして、マイクは現在も Joan of Arc(ジョーン・オブ・アーク)の中核メンバーとして、活躍しているあまりにも有名な人物です。

Joan of Arc のボーカルは、彼の兄ティム・キンセラ。じつは、Joan of Arc においての弟マイクのパートはドラマーなのです。

ボーカリストとしてのデビューは、これもまた有名すぎるバンド American Football としてでした。1999年にリリースされた American Football の傑作アルバム『American Football』で、マイクは、その歌声を世に知らしめる事になりました。

American Football としてはこのわずか1作で終わってしまいましたが、その後、もっとも美しい新たなソロ・プロジェクトがはじまりました。

それが、この Owen でした。

Owen の4枚目のアルバム「At Home With Owen」
父親の死や、自身の怪我などが背景にあるといわれるこのアルバムは、本当に名曲が多いです。

Owen の 「One Of These Days」という曲は、本当に素晴らしい。
ぜひ、このPVを見てください。

Owen - One Of These Days

At Home With Owen - Owen