primary secondaryの次は?『tertiary』でOK

プライマリ セカンダリの次は?「tertiary」

primary secondaryの次は?『tertiary』でOK

「プライマリ セカンダリ の次は?」

ある日、ぼくはウェブサイトを制作していて、ふと、こんな疑問に直面しました。「プライマリ」「セカンダリ」はよく聴くけど、その次は…?

英語には弱いんで、ネットで調べました。
しかし、結論から言うと、しっくり来た答えはネットにはありませんでした。

tertiary

『tertiary』 という単語がヒットしました。
Weblio によれば、「第三の」「三次の」と翻訳されています。

Google の検索予測でも、「primary secondary tertiary」と出てきます。
※海外版のGoogle だけかも。
日本人には馴染みが無いですね〜。えっと、読み方は?? ターシャリ??笑

(追記:カタカナ読みは「ターシャリ」だそうです。)

次はない、という記事も

もう少し調べていると、もうひとつ気になる記事が。

英単語 | You Look Too Cool

こちらのブログによれば、
「プライマリ」は「主」を指し、「セカンダリ」は「副」を指すとのこと。

うーむ。こちらも説得ある。

やっぱりネイティブに聴いてみよう

「ここはネイティブに聞いてみよう。」
と思って、聞いてみたら、

「third」

とのこと。そう来たら、この問題はあって無かったようなもの(笑)
会話レベルでは、あまり細かいことは気にせず、意味が伝われば良いってことなのですね。その証拠に、海外でも Yahoo! 知恵袋で同じような質問がありました。

What is next in this list? Primary, Secondary, ___? - Yahoo! Answers

変なこだわりは持たず、気にせずに、「tertiary」「third」好きな方を使っていいと思いました。Weblio を見たところ「tertiary」は、使う場面が限定されているみたいで、実際に会話で使う人は少ないのかもしれませんね。

しかしやっぱり文書では primary、secondary と来たら「tertiary」がキレイだし、しっくり来ます。こんなとこにこだわるのは日本人だけなのかな…?

以上です。