Saxon Shore / Four Months of Darkness | ポストロック界の至宝バンド初期の名盤

Saxon Shore / Four Months of Darkness | ポストロック界の至宝バンド初期の名盤 (2003)

Saxon Shore / Four Months of Darkness | ポストロック界の至宝バンド初期の名盤
Saxon Shore / Four Months of Darkness | ポストロック界の至宝バンド初期の名盤

ポストロック界の至宝バンドSaxon Shore(サクソン・ショア)の初期の名盤「Four Months of Darkness」です。2001年結成でじつは当初はフロントマンのMatthew Dotyのソロだったのだそうです。やがてバンドと進化してサウンドの幅が広がって、楽曲も後期になるほどより壮大でアンビエントになっていきました。この「Four Months of Darkness」は、2003年の5曲入りのミニアルバム作品で、リリースは2枚目。楽曲はすべてインストゥルメンタルで構成されているのが特徴。Mogwai(モグワイ)や65daysOfStatic(65デイズオブスタティック)などとよく比較されるポストロック界の重鎮バンド。2009年のフルアルバム「It Doesn't Matter」にもリレコで収録された名曲「Amber, Ember, Glow」も、元々この「Four Months of Darkness」に収録。

収録曲

1. Four Months Of Darkness
2. Amber, Ember, Glow
3. Our Mountain Pass, A Winding Trench
4. Secret Fire, Binding Light
5. Side By Side In This Gentle Descent

現メンバー

Matthew Doty (Guitar, Keyboards, Piano, Programming)
Matthew Stone (Guitar, Keyboards)
Stephen Roessner (Drums, Percussion, Vibes, Celeste)
Oliver Chapoy (Guitar, Keyboards, Piano, Celeste)
Will Stichter (Bass)

Saxon Shore - Amber, Ember, Glow

Saxon Shore - Side by Side in This Gentle Descent

バンド名の意味

Saxon Shore = 「ザクセン海岸」だそうです。