Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

Sublime Text 2 Package Control の使い方&インストール方法 プラグイン管理に便利

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

Sublime Text というエディタソフトがあります。お洒落なUIと使い勝手を追求した機能性、そして「Package」と呼ばれる豊富な拡張プラグインで人気のアプリケーションです。Windows, Linux, Mac の3代プラットフォームで使えます。

そして今回紹介するのは「Package Control」というプラグイン。その名の通り、ごちゃごちゃしがちな Package を管理するのにとても重宝する便利なプラグインです。Sublime Text を使い始めるなら、まず最初にインストールすべき Package です。

今回は、その「Package Control」のインストール方法と簡単な使い方をご紹介します。

Package Control インストール方法

それではまず、「Package Control」のインストール方法から紹介します。

手順1.Sublime Text のメニューから「VIEW」→「Show Console」を選ぶ

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

まずは、Sublime Text を起動します。
新規ファイル(command + N)でいいので適当に画面を開いてください。

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

メニューバーから「View」→「Show Console」を選択します。

※画面はMacの場合

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

画面の下側に、このようなウィンドウが開きます。

手順2.専用のコードを入力

一番下の1行の入力欄に、以下のコードをコピペし「enter」を押します。

一番下の1行の入力欄に、以下のコードをコピペし「enter」を押します。

import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package'; ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler())); open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read()); print('Please restart Sublime Text to finish installation')

「enter」を押すと、次の瞬間にはすでにインストールが完了しているはずです。

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

※上手く動かなかった場合は、公式サイトのコードをコピペしてください。

手順3.Sublime Text を終了し再起動して完了

Sublime Text を再起動すると Package Control が有効になります。
これでインストールは完了です。

Package Control 使い方

次は、使い方をご紹介します。

基本操作

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

command + Shift + P を押して「コマンドパネル」を表示します。
「Package Control」と入力して、機能を呼び出します。

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

「pac」と入力すれば、予測で全て表示されますね。
「Package Control: 〜」で始まるコマンドが Package Control で行える機能です。

package のインストールや削除、無効化・有効化など、面倒な管理作業が、今後はこのコマンドパネルですべて行えます。

Package Control を使ってプラグインをインストールしていく方法

Package Control さえインストールしておけば、以降、そのほかのプラグインのインストールが劇的にラクになります。まさに Package Control の醍醐味ですね。

手順1.「コマンドパネル」から「Package Control: Install Package」を選択

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方
command + Shift + P を押して「コマンドパネル」を表示

command + Shift + P を押して「コマンドパネル」を表示、「Package Control」と入力して、機能を呼び出します。ここまでは一緒ですね。

今回はインストールがしたいので「Package Control: Install Package」を選択します。

手順2.インストールしたいプラグインを選ぶだけ

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

インストールできる package の一覧が表示されるので、
あとは好きな package を選ぶだけで簡単にインストールできます。

ね? 簡単でしょ? 便利でしょ?

ほかにも便利な機能がたくさん

Package Control: Disable Package ・・・package を無効化する。
Package Control: Enable Package ・・・package を有効化する。
Package Control: Remove Package ・・・package を削除する。

〆(シメ)

以上、「Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方」でした。

package Control 公式サイト

Sublime Text プラグイン管理機能 Package Control インストール方法・使い方

Package Control インストール
http://wbond.net/sublime_packages/package_control/installation