The Beatles - Abbey Road (1969)

ビートルズ有名な横断歩道ジャケ名作「Abbey Road」(1969)

The Beatles - Abbey Road (1969) Large
©Amazon

音楽ブログで今更、なにも紹介することのない、世界一有名な英ロックバンド、ザ・ビートルズ (The Beatles) の1969発表の12作目オリジナルアルバム「Abbey Road」(アビ・ロード)。

あまりに有名な「横断歩道」ジャケにまつわる伝説

この Abbey Road といえば、「メンバーが横断歩道を歩く」ジャケットでとても有名です。このジャケットでメンバーが歩いているのが、ロンドンにあるアビー・ロード・スタジオの前に実際にある横断歩道で、2010年に英国政府より文化遺産に指定されています。有名すぎて今でもロンドンの観光名所にもなっているそう。パロディで写真撮影している最中に交通事故に遭ってしまう人までいるみたいです。まさに熱狂的な人気ですね。

また、ジャケに写っているポール・マッカートニーが裸足だから、「ポール死亡説」、このジャケと同じナンバープレートのフォルクスワーゲンがオークションで5,000ポンドで落札されるなど、このアルバム・ジャケットにまつわる様々な逸話も存在します。詳しくはウィキペディアで。

名曲「Come Together」など収録

さて肝心のアルバム収録楽曲のほうは、名曲「Come Together」で始まり、ジョージ・ハリスンがヴォーカルを担った名曲「Here Comes The Sun」、堺雅人主演の同名映画も生んだたった1分半の名曲「Golden Slumbers」、クロージングナンバーは「Her Majesty」など17曲収録。僕個人的に、ビートルズで一番好きなアルバムです。

Tracklist

1. Come Together
2. Something
3. Maxwell's Silver Hammer
4. Oh! Darling
5. Octopus's Garden
6. I Want You (She's So Heavy)
7. Here Comes The Sun
8. Because
9. You Never Give Me Your Money
10. Sun King
11. Mean Mr Mustard
12. Polythene Pam
13. She Came In Through The Bathroom Window
14. Golden Slumbers
15. Carry That Weight
16. The End
17. Her Majesty

 

The Beatles - Come Together

The Beatles - Here Comes The Sun

The Beatles - Golden Slumbers / Carry That Weight / The End / Her Majesty