wp-includesのjQueryを消す方法&Google APIから読み込ませる方法 | WordPress

wp-includesのjQueryを消す方法&Google APIから読み込ませる方法 | WordPress

wp-includesのjQueryを消す方法&Google APIから読み込ませる方法 | WordPress

WordPressでデフォルトで読み込まれてしまうwp-includes内のjqueryを消す方法とGoogle APIから読み込ませる方法をご紹介します。

ん?デフォルトのjquery.jsはなにが悪い?

デフォルトで読み込まれるjquery.jsはうざい

<head>で wp_head() を記述すると
下記のような一行が追記され、jquery.js デフォルトで読み込まれてしまいます。

こんなパスのはず。

[html]<script type="text/javascript" src="http://example.com/wp/wp-includes/js/jquery/jquery.js"></script><br />[/html]

 

このwp-includes内のjqueryが、
カスタマイズの上で邪魔になる場合があるかと思います。

具体的には、
下記のような問題がよくあります。

・jquery.jsを2回読み込んでしまう・・・
・jquery.jsをGoogle APIから読み込みたいのに・・・
・jquery.jsのバージョンを変更したいのに・・・
・jquery.jsの記述場所を選べないので、読み込み順が不都合・・・。
・jquery依存の他のJavaScriptとの相性が悪い(動かない)
・WordPressプラグインとの相性が悪い(動かない)

あ〜。
どれもうっとうしい問題ですね・・・!

(余談)デフォルトのjquery.jsが他のJavaScriptやプラグインと相性が悪い理由

余談ですが、
デフォルトで読み込まれてしまうwp-includes内のjquery.jsが、
他のJavaScriptやプラグインと相性が悪いのは・・・

noConflict

の記述があることが原因です。

この詳細はとりあえずこんな気のテーマとは関係ないので、
詳しくはかちびと.netさんのブログ記事にて。

参考URL
WordPressでjQueryを使うときに、問題なく動作させる為の基礎知識やTipsと、動かない場合の対処例 - かちびと.net

さて、ここからは本題です!

ベストな解決策

jquery.jsは wp-includes内からではなくGoogle APIから読み込もう

うん、記事のタイトルですでにバレてましたね。笑
この方法はWordPress攻略本さんから引用しています。

参考URL
wp_head()で展開されるjqueryのリンクをgoogleapiから読み込ませる方法 | WordPress攻略本

wp_head()よりも上に、下記のphpコードを記述します。

[php]wp_deregister_script( 'jquery' ); wp_enqueue_script('jquery','http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.8.3/jquery.min.js'); [/php]

 

1行目で「デフォルトのjQueryを削除」して
2行目で「Google API のjQueryを読み込み」しています。

jQueryのバージョンはお好みです。
はい。これで完ぺき!快適なjqueryライフを!

(余談)wp_head()は絶対消してはいけない!

絶対!ではないけど、消してはいけません!
理由は、消すとかえってさらなる問題が生じるからです。

具体的には下記のような問題が生じます!

・WordPressプラグインが動かない・・・
・RSSフィードURLなど、デフォルトで自動追記してくれる記述が消える・・・

もっと嫌でしょ!!笑
だからwp_head()はくれぐれも消さないようにしてください。

〆(シメ)

以上!
wp-includesのjqueryを消す方法&Google APIから読み込ませる方法 でした!

参考URL
wp_head()で展開されるjqueryのリンクをgoogleapiから読み込ませる方法 | WordPress攻略本