Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

人力翻訳、翻訳サービス、翻訳API   Gengo(ゲンゴ)

ネット広告を偶然クリックして「あ、いいね」と思ったので、今回はネットで申し込める翻訳サービス『Gengo(ゲンゴ)』について、紹介します。

翻訳サービス『Gengo』とは

『Gengo(ゲンゴ)』とは、翻訳したい文章をウェブで直接入稿して翻訳してくれるサービスです。文章の入稿は、Word(Microsoft Office) や PDF、txt拡張子などのドキュメントファイルをアップロードするか、直接入力するかの2つの方法を選べます。

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

料金は1文字3.5円〜

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

翻訳のサービス料金は、「パーソナルで1文字2.6円」とのこと。
まだ実際に入稿していないので、詳細はわかりかねますが
このとおり計算すれば、1,000文字で 2,600円 ということですね。

その場で文章をアップすれば、無料で見積もりもできます。

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

直接入力して見積もりする方法。

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

文書ファイルをアップロードして見積もりする方法。

システムに組み込むAPIも

人力翻訳、翻訳サービス、翻訳API   Gengo(ゲンゴ) API

API Volume:大口翻訳、大規模プロジェクトの翻訳に | Gengo ゲンゴ

企業などで翻訳に頼らざるを得ない場合などAPIを経由して、ウェブサイトをシステム貸してしまうこともできます。

gengo API プラグイン もあるみたい

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

WordPress や Ruby のウェブサイトを運営している方は、プラグインも利用できるみたいです。ただしこれらは gengo が開発者とは限りませんので、クレジットをよく読んでから導入を検討してみてください。どれも 2011年 最終更新なのが気になりますが。

ウェブサイトはこちら

紹介は以上です。

さて、gengo のウェブサイトはコチラです。
長々となりましたが、自身の目でサービスをご覧ください。

Gengo 翻訳サービス | かなりいいかも | オススメサイト

Gengo - ゲンゴ | 翻訳サービス