Michael Sembello - Bossa Nova Hotel (1983)

Michael Sembello名曲「Maniac」収録の名盤『Bossa Nova Hotel』(1983)

Michael Sembello - Bossa Nova Hotel (1983)
Michael Sembello / Bossa Nova Hotel | 映画「フラッシュダンス」で有名すぎる名曲「Maniac」を収録した名盤 (1983)

映画「フラッシュダンス」で有名すぎる名曲「Maniac」を収録したMichael Sembello(マイケル・センベロ)名盤「Bossa Nova Hotel」。今でもハウス、ラテン、R&Bシンガーにカバーされ続ける名曲です。

じつはこのアルバム「Bossa Nova Hotel」がなんと1983年の作品というから信じられないですよね。なんと20年前の曲なんです。前年の1982年があのマイケル・ジャクソンのモンスターアルバム「スリラー」の発売年なので、かなり昔ですよね。

打ち込みを多用していてもオシャレなのが80年代の音楽のいいところ。「Maniac」だけじゃなく「Lay Back」「Superman」など全曲が最高に気持ちいい。今聴いてもこのアルバムはめっちゃカッコいいです。自信満々に名盤としておすすめします。

Michael Sembello(マイケル・センベロ)は、この「Bossa Nova Hotel」がじつはファーストアルバムで、このソロデビュー前はスティービー・ワンダーのバックバンドでギタリストを務めていたという経歴を持っています。

1983年に発表されたこの「Maniac」のミュージックビデオの内容は、女性ダンサーがリズミカルかつダイナミックに踊りまくるという、今からすればまさにクラッシックな雰囲気が漂う仕上がり。

ちなみに僕はこのアルバム発売の4年後に生まれました。

収録曲

1. Automatic Man
2. First Time
3. Cowboy
4. It’s Over
5. Maniac
6. Godzilla
7. Talk
8. Cadillac
9. Lay Back
10. Superman

Michael Sembello - Maniac (1983)

Michael Sembello - Lay Back (1983)

Michael Sembello - It's Over (1983)

Michael Sembello - Superman