The Best of Sade

シャーデーのベスト盤 Sade『The Best of Sade』(1994年作品)

The Best of Sade

少年も大人も、女性も男性も、善人も悪人も、シャーデーを愛せない人なんていないでしょう。

アフリカのナイジェリア出身のミステリアスな女性シンガーソングライター、Sade(シャーデー)。そして、イギリスの歴史に残る、自身のバンドSadeのヴォーカリスト。

1983年のSade結成前はモデル業もしていたという超美人。歌声が何年も変わらずセクシー。

「The Sweetest Taboo」(1985年)、「Smooth Operator」(1984年)は誰でも聴いたことがある名曲。Sade(シャーデー)のつくる曲は、R&Bやジャズを中心にドロドロに溶けたようなスムージーな楽曲が特徴。Sadeの曲は今、若い世代が聴いてもカッコイイ。R&B好きなんかは絶対に聴いておいた方がいいアーティストです。

「The Sweetest Taboo」「No Ordinary Love」は本当にお気に入りの大好きな曲なんですが、この曲がSadeのバンドとしての絶頂期というのも、なんだか皮肉っぽくて素敵。この曲を聴いて街を歩けば、どこでも大都会に感じます。

「No Ordinary Love」をDeftonesがカバーしているのですが、こちらもめっちゃいいです。さらにダークになってます。

Sade - The Sweetest Taboo

Sade - The Sweetest Taboo (Live)

Sade - No Ordinary Love (Live)

Deftones- No Ordinary Love (Sade Cover)