Tracy Thorn『Tinsel and Lights』トレイシー・ソーンの傑作クリスマスアルバム

トレイシー・ソーンによるクリスマスアルバム『Tinsel and Lights』(2012年作品)

Tracy Thorn『Tinsel and Lights』トレイシー・ソーンの傑作クリスマスアルバム

初期のいわゆるネオアコというジャンルを世に広め、その代表バンドとして活躍したEverything But The Girl(エヴリシング・バット・ザ・ガール)。その Everything But The Girl のボーカリストであったTracey Thorn(トレイシー・ソーン)の素敵なクリスマス・アルバム『Tinsel and Lights(ティンセル・アンド・ライツ)』です。2012年の作品です。

バンド後期からはEverything But The Girlのメンバー2人ともクラブ・ミュージックに傾倒し、トレイシーのソロ作もハウスといったジャンルの作品をリリースしていた。しかし、このクリスマスソングを詰め込んだスペシャルアルバム『Tinsel and Lights』では、やさしいピアノやアコースティック・バラードにのせて歌う、ボーカリストらしいシンプルな作品。そこがとてもいいです。ぼくは「Like a Snowman」がとくにお気に入りです。

Tracey Thorn - Tinsel and Lights

Tracey Thorn - Maybe This Christmas

Tracey Thorn - Have Yourself a Merry Little Christmas

Tracy Thorn - Like a Snowman

Tracy Thorn - Hard Candy Christmas

ちなみに、Everything But The Girl の相方のBen Watt(ベン・ワット)は、ディープ・ハウス専門のレーベル「Buzzin’ Fly」を主宰するなど、どんなジャンルも関係なく相変わらず才能を発揮し続けています。