元コープランドのアーロンによるThe Lulls in Traffic 待望の音源がiTunesで配信開始

The Lulls in Traffic - Silver Bells Are Ringing Only Grey 2013元コープランドのフロントマンであるアーロン・マーシュ(Aaron Marsh)とラッパーとしてソロキャリアも持つイヴァン・アイヴス(Ivan Ives)によるデュオ The Lulls In Traffic。

2011年から音源を披露してきたThe Lulls In Trafficですが、今回ようやく待望の音源「Silver Bells Are Ringing Only Grey」が、2013年12月1日からiTunesで配信開始されました。

過去に「The Rope To Pull Yourself Together」「Regret」と、2曲の新曲ミュージックビデオを公開してきましたが、音源の配信およびリリースはされていませんでした。

コープランド、アーロン・マーシュの真骨頂とも言える哀愁たっぷりのバラードトラック。アーロンの神秘的なヴォーカルにラップが乗る新鮮な楽曲スタイル。一言で言えばビューティフルエモ × ヒップホップです。

「The Lulls in Traffic」の意味

lull =
traffic = 交通

と直訳すると「The Lulls in Traffic」 = 「交通の凪」となる。エモいですね。「凪」とは、海で風が切り替わる時の無風で穏やかな状態を指す言葉です。

The Lulls In Traffic - Silver Bells Are Ringing Only Grey

この動画のYouTubeページには、歌詞も公開されていますよ。

The Lulls In Traffic (Featuring Ceschi) - Regret

The Lulls In Traffic - The Rope To Pull Yourself Together

Ivan Ives - Higher (ft. Aaron Marsh)

関連記事

The Lulls In Traffic「Regret」ビューティフルエモ × ヒップホップ 元CopelandのAaronが新曲公開

©statesmusic.com
©statesmusic.com

元コープランドのBryan & Stephen LaurensonによるバンドState(ステイツ)も新作アルバム「Paradigm」を5日にリリースしています。同時期にリリースがあり、コープランドのファンにとってはとってもハッピーな12月になりました!

コープランド、リディアの元メンバーによるバンドStates 新作「Paradigm」が12月3日リリース (2013年作品)